絵画買取の価格相場について

絵画買取の際に、最も気になるのはいくらで買取ってもらえるのかという相場です。多くの絵画は、それほど高価格で買取って貰えるわけではありません。しかし、有名画家が手がけた作品であったり、無名でもユニークなタッチが生きている作品、そして歴史的価値のある作品になると、高価格で買取ってもらえる可能性が高くなります。現代絵画ならば、コレクターもいますし、ホテルや会社のロビーに飾るという目的で買取る人もいます。無名でも、鑑定士が認めた作品ならば、高価格がつけられる可能性もあります。そして、最も買取価格の高値が期待出来るのは歴史的絵画です。日本画・現代アート・洋画、などの種類がありますが、洋画は人気が高いので高値がつきやすいようです。歴史的絵画については、最近画家の生誕何周年を迎えた、などという時節柄によっても価格が変動することがあります。その意味でも、時価の影響が大きいということですね。


3タイプから選べる絵画買取方法

自宅で埃を被っているような絵画を絵画買取して貰うとき、まずはどうやって引き取ってもらうのかを考えると思います。ネットでもリサイクルの感じで買取してもらえる所が増えました。ここでは、ネットで買取してもらうときの具体的な方法について説明します。基本は3タイプの買取方法から選べます。店舗買取、出張買取、宅配買取、の3タイプです。店舗買取は、自分でお店に絵画を持っていき、その場で鑑定士が査定を行います。店舗側が低コストで動けるので、出張買取・宅配買取の方法よりも査定額が高くなります。二つ目の出張買取は、店舗のスタッフが自宅に赴いてそこで査定を行う方法です。大量に売りたい品があるときや、鑑定に出したい作品が大き過ぎるときに便利です。三つ目の宅配買取は、段ボール箱などに詰めて自宅から店舗に発送する方法です。査定結果は後日反映され、指定口座で現金が受け取れます。


集めすぎた絵は絵画買取してもらってスッキリ

祖母が絵が好きで気に入った絵が買ってきたり趣味で自分で油絵を描いたりするほどの本当に絵が大好きな人でした。部屋に飾ってあるだけでなく、物置にもたくさん保管してあって何年も外に出してない絵がありました。そんな祖母が天国に行ってしまったのでたくさん残していった絵をどうしようかと家族で話し合いました。色々と話し合った結果、祖母がよく好きで眺めていた絵の数枚は残し物置にしまいっぱなしになってる絵は絵画買取してもらう事にしました。実はゴミとして処分しようかと思ったのですがもしかしたら価値のある物かもしれないのと誰かが気にいって買って、部屋に飾ってくれたら祖母は喜ぶだろうと思って絵画買取してもらう方法に決めました。どこかの誰かが素敵な絵画を飾って役立ってくれると祖母は嬉しいと思うし家族も嬉しいです。これで部屋も物置もすっきり片付きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*